落ち着いて対応できたのは、インターネット等でいろいろ調べていたお陰でした。

児童買春未遂

26歳の会社員です。
未成年と関係を持ったことから警察に呼ばれました。

いわゆる出会い系サイトで彼女と知り合いました。
プロフィールに彼女は21歳のフリーターだと書いていました。
メールで連絡を取り合い、その日のうちに彼女に会う約束をしました。

待ち合わせに現れた彼女は服装や雰囲気から学生っぽい印象を受けましたが、フリーターなので幼く見えるのだろうと思いあまり気に留めていませんでした。

また食事の時にお酒も飲んでいたのでまさか未成年だとは思いませんでした

食事の後に僕の部屋に行くことになりました。
自然とそういう雰囲気になり、彼女と関係を持ちました。
合意の上での出来事で無理強いはしていません。

朝になってから、実は17歳の高校生で家出中なのだと打ち明けられました。
しばらく家に泊めてほしいと言われましたが、未成年だし親が探しているかもしれないと不安になりました。
自分も明日からは仕事があるしもう泊めてあげられないと話すと、彼女は出て行ってしまいました。

それから数日後に警察から連絡があり、彼女との関係について説明を求められました。
彼女は夜中に街にいるところを補導されたようです。

児童買春の疑惑をかけられましたが、

  • 18歳以上しか登録できないサイトで知り合ったこと
  • 21歳だと言っていたこと
  • お酒を飲んでいたので未成年だとは思わなかったこと
  • 高校生だと知ったのは関係を持った後だったこと
  • お金は渡していないこと
  • 家に帰るように諭したこと

などを説明しました。

しかしメールのやり取りで食事を奢る約束をしていたことを警察が把握していて、さらに詳しく事情を聞かれました。

  • 食事は奢ったが特に高価なものではなかったこと
  • 最初から性交渉をする目的ではなかったこと
  • 自然な流れでそういう関係になって、その時は恋人になってもいいと思っていたこと
  • 家出中の高校生だと知り、深入りしたくないと思ってそれきり連絡は取らなかったこと

などを正直に話しました。

彼女も「泊めてくれる人を探していたが、売春はしていない」と話していたようで、僕は説教を受けて家に帰ることができました。

実は僕が落ち着いて対応できたのは、彼女と関係を持った後に、未成年と関係を持ったことが犯罪に当たるかもしれないと不安になり、インターネット等でいろいろ調べていたお陰でした。

あのまま未成年と知りつつ彼女を部屋に泊めていたら、青少年保護法違反や未成年者誘拐の罪に問われていたかもしれないと思うとゾッとします。

スマホ無料相談ボタン